初めての一人暮らしスタート!

平成22年5月25日、9時すぎに施設を出ました。車1台には荷物をのせて、もう1台の車に、僕と職員さんが乗って、鹿児島市役所に行きました。住所を○○町から鹿児島市に変更をして、色々なてつづきに2時間かかりました。

アパートに行く前にニ○ムタとマク○ナルドに行って、買い物をしました。

アパートに行ったら、ベス○電器のトラックが来ました。そして、家電を置く場所もいろいろきめて、家電の説明を聞きました。その後に、ヘルパーステーションの人が来てオリエンテーションが終わりました。昼食をてつだってもらって、いろいろ話しをしたら、「私も○○施設は、実習で行ったことがあるよ」と言われて、僕は、びっくりしました。

初めての夜は、テーブルも何も無かったので、床でご飯を食べました。テレビを見たり、少し荷物も片付けました。

次の日、昼に、べつな若い女性スタッフとてくてくの代表と事務局長のIさんと男子のスタッフと5人でニ○ムタ、ニ○リに行きました。皆さんにえらんだりしてもらって沢山買物したので、荷物が車に乗るかなと思いましたが、男子のスタッフが頑張って乗せました。

買った物は、事務所に置いてもらって、次の日、女性スタッフと男子のスタッフが、朝から4人で作ってくれました。僕は家のかたづけを一人でして、夕方に代表から僕に電話がかかってきて、今から机などもってくるからと言われました。

10分ぐらいして、家に3人でテーブルなどを持って来て、置く場所を5人で考えてきめました。土曜日の午後に僕の家に女性スタッフが少し見に来て、そのあと、少ししたら男性のスタッフが一人来て、僕と二人で頑張って家の片付けを夕方までやりました。

夜は男性のヘルパーさんが来て、僕がお風呂に入っている間に、夕食をつくって、又、片付けをして、家がきれいになりました。

6月から最初は、作業所で仕事をして、最初の迎えは、男性だとおもったら、別な女性が迎えに来て、行く時は、はずかしいでした。一週間あとの迎えの車の中は、平日は、5人でした。友達になりました。土曜日は、半日の仕事もありました。

毎週土曜日の午後に事務所で、代表と一緒に、一週間分のレシートをまとめて、パソコンで計算をして、その後に、夕方まで女性スタッフの3人で話しをしました。そして、少しビールのつまみを買って帰る時に、見たことが有る車に代表と副代表と女性スタッフの2人が乗っていて、「気をつけて帰ってね。」と言ってくれました。僕は、嬉しかったです。

その後、男子のヘルパーさんが来て、お風呂の間に夕食をつくってもらっていましたが、お風呂に介助が必要になってきて、家事の1.5時間では、時間が短いでした。ヘルパーさんに時間を長く出来ないと言われたので、市役所に時間を長くしてもらえるようにお願いしました。二週間かかって、その後に、受給者証が来ました。ヘルパーステーションヘ持って行って、ヘルパーさんと僕と一緒に見ました。身体と家事で2時間になりました。

僕は、嬉しかったです。