楽しかった・悲しかった思い出①

思い出…①

自立した次の年の1月に、皆で車2台で谷山へ行きました。小さい車に僕と男子のスタッフと副代表と女性スタッフと一緒に乗って、ほか、代表達は、大きな車に乗って、初めて一緒に初詣に行きました。皆でお願いをして、見学して、帰りにマッ○によって楽しいでした。

 

思い出…②

たまに、街頭募金もやりました。その頃僕は作業所に行っていたので、半日働いて、仕事の人に近くの電停まで送ってもらいました。街頭募金の場所まで、市電で40分かかりました。天文館で降りて、山○屋前まで走って行きました。

スタッフが僕に募金箱をもたせてくれて、募金の声をかけました。休憩をとって飲物を飲んだ後、まだ、街頭募金をしました。募金活動が終わったら、夕方まで、一人で天文館で遊んで帰りました。

家に着いたら少し休憩をして、ヘルパーさんが来る前に、テレビを見ながらお風呂の準備をしました。ヘルパーさんが来たら毎日のことをやりました。土曜日の夜に「美丘」というドラマがあって、ヘルパーさんから面白いよと聞いたので、見てみたら面白かったので録画しました。ヘルパーさんが帰って、録画したドラマを、酒を飲みながら見て、その後も、遅くまで、ツタヤからレンタルをしたDVDを見ました。12時まで見て、そして、寝ました。施設にいたときはCDとドラマのDVDしか見れなかったけど、一人暮らしをしたら、男性スタッフさんと一緒に○○を色々借りれて嬉しかったです。

 

思い出…③

日曜日は、昼前まで寝ました。昼すぎに、遊びに行って、帰りに買い物をして帰りました。買った物は、冷蔵庫に入れました。その後に、横に寝たりして、ヘルパーさんが来る前に、 風呂にお湯をためたりしました。たまには、風呂場の栓がしっかりはまってなくて、お湯がたまっていないこともありました。洗濯は、2~3日に一回やりました。ヘルパーさんの時間内に終わらないこともあって、慌ててご飯を食べましたが、ヘルパーさんがゆっくりで良いよと言ってくれたので、僕は、嬉しいでした。

平日の夜は、8時、9時のドラマを見ました。そして、10時前には、寝ました。

朝ごはんは、あまり食べないで行きました。