楽しかった・悲しかった思い出③

想い出…⑤初めての大失敗!

ヘルパーさんが油が入っているポットを直さないで帰ったので、自分で直したら、手がすべってポットを落としてしまい油がこぼれてしまいました。あわてて、代表に電話をして油がこぼれたと言ったら、スタッフが来てくれて、油をふいてもらいました。少し大変でした。終わったらありがとうを言いました。

 

想い出…⑥いつまでも待つわ♪男は黙って待つ

作業所の仕事が終わったら、てくてくの事務所に行って、代表に怒られた時がありました。

それは、少し寒い時に、事務所で話し合いをしていたので、外で待っていました。

会議が終わったら代表とスタッフの皆さんが出てきて、「丸ちゃん何をしているの、カゼをひくがね。お家で待っときなさい」と怒られました。僕は、寒くてガタガタと体がふるえていました。

 

想い出…⑦人間関係が悪かった想い出

最初の作業所を辞めて、次の仕事がみつかるまで、子供の頃にいた施設によく遊びに行きました。友達が丸ちゃん仕事は?ときいたので、僕がやめたよと言いました。そうしたら、

友達がウソだ~といいました。僕は、ほんとにやめたよと言いました。友達は心配をしていました。あちこち仕事をさがして、やっとみつかって、最初は、皆と楽しくしていました。ヘルパーさんもその作業所と同じ名前のところを使って、朝の朝食や作業所に行く準備をして、仕事の迎えが来てくれました。毎週金曜日には、作業所の送迎の運転手さんに駅におろしてもらい、皆で遊びました。半年ぐらいたった時、人間関係が悪くなって、作業所から何回も逃げて、夏の終わりぐらいにやめました。そして、ヘルパー事業所も変えました。